【親知らず】抜歯後の歯磨きや食事の注意点は?

親知らずを抜く

歯を抜いた後の食事は基本的に高温のものや冷たいもの、刺激物は避けるようにしましょう。免疫機能や消化機能が衰える風邪などを想定した食事を用意すると無難です。

スポンサーリンク

抜歯後の食事例と注意点

抜歯後の食事

具体例としては柔らかめの麺類、ヨーグルト、スープなど固形物ではないものを選びます。このとき傷口を早く治す為に栄養補給を意識するようにしましょう。例えば うどんだけではなく、細かく切った野菜や油揚げをのせたりするなど一工夫すれば簡単に栄養摂取することは可能です。咀嚼回数を減らすことで患部に負担をかけないことを心がけます。

また、食事の際は抜歯した歯とは反対側で噛むように意識します。もし麻酔が切れても腫れや痛みが続いているならば無理せずゼリーなどで栄養と水分を補給しましょう。

抜歯後の歯磨きについて

抜歯後の歯磨き

歯磨きはなるべく優しくすることを心がけましょう。あまり強く磨いてしまうと逆に傷口にダメージを与えてしまったり、縫い付けた糸が外れてしまうなどのトラブルが起きてしまうことがあります。

余り奥までしっかり磨こうとはせずうがいなど別の方法を使用して口内の環境を清潔に保つようにしましょう。また歯ブラシも柔らかめのものを選ぶようにします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする