親知らずで歯茎が痛い!! 眠れない時の対処法は?

歯茎が痛い

親知らずで歯茎が痛い場合は、いつもより柔らかめの歯ブラシを使用したり、殺菌のために専用うがい液を使用すると良いでしょう。他の対処法は後半でチェックしてくださいね!

スポンサーリンク

親知らずで歯茎が痛い時の対処法

歯の神経が痛い

親知らずで歯茎が痛い場合、基本的に歯の痛みは強弱の繰り返しが起きるので、我慢するよりは痛み止めを服用すると良いでしょう。現在市販されている薬でも医療機関で処方されるものと近い成分のものが多いので、それ相応の効き目を期待することが出来ます。

ただし注意しておきたいのはあくまでも一時的な処置なため、根本的な解決にはなりません。早めに歯医者など専門医療を受診しましょう。

眠れない時の対処法は?

眠れない 対処法

もし腫れているならば濡れタオルなどで患部を冷やして血液の循環を抑えてあげましょう。痛みを感じて眠れない時は、血液や膿の圧力で刺激される仕組みがほとんどなので、冷すことで圧力を下げ、痛みを軽減させます。痛みが落ち着くまではなるべく刺激を与えないように心がけましょう。

これも一時的な処置にすぎないので、もし腫れや痛みが繰り返されたり、親知らずや付近の歯が虫歯になったりした場合は抜歯を考慮にいれましょう。歯が痛いときは、その部分を触ったり、熱めのお湯につかるなど血流を促進するような行動はなるべくさけるようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする