【歯石除去】歯が痛い時や出血している時の応急処置について

歯石除去の料金

歯石除去を受けると、歯が痛かったり出血したりすることがありますよね。歯石は時間がたつと徐々に固くなり、歯にこびりつきます。そのこびりついた歯石を除去するため、どうしても痛みが出やすくなりますし、歯石が歯周ポケットなどに入り込んでいると、出血などを伴ってしまうことがあるのです。

スポンサーリンク

歯石除去に備える!

歯石 歯医者

このようなことを起こさないためには、まず歯石は3~4ヶ月おきくらいに定期的な除去を行い、固くしないことが必要です。また歯石除去を行う前には、しっかりと歯みがきを行い、フロスなどで歯茎を引き締めます。このようなことを行うと、出血をし難くなります。

歯石除去というのは、通常 歯科医師ではなく歯科衛生士が行います。歯科衛生士の腕によっては、かなり痛みが変わってきますし、出血のしやすさなども変わってきます。信頼できる歯科衛生士を見つけ、お願いするというのが必要になってきます。

歯が痛い時の処置について

歯の麻酔

万が一痛みが強い場合には、麻酔をしてもらって 一度しっかりと歯石除去を受けましょう。歯石は古くなればそれだけ取りにくく、除去の際の痛みが増しますよ。歯石が溜まることは歯や口内環境にとっても良くないことなので、早めに対処しておきましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする