歯を白くするなら「ターメリック」がオススメ!他の効能や栄養素は?

歯を白くする方法

ターメリックは、ショウガ科クルクマ属の多年草で、アフリカやアジア、中南米の熱帯から亜熱帯の地域にかけて広く自生しています。日本では「ウコン」と呼ばれており、4種類が生息しています。

スポンサーリンク

ターメリックの栄養素は?

ターメリックの効能

豊富な栄養素を含有しており、美容や健康に様々な効果を期待できるので、サプリメントや栄養ドリンクなどに配合されています。

ターメリックが含んでいる成分の中で、最も広く知られているのがポリフェノールの一種である【クルクミン】です。この成分は、天然の着色料としても使用されている黄色の色素で、エタノールやアルカリ性溶液には溶けやすい一方で、水には溶けにくいという性質が特徴です。

また、肝機能や脳機能を高める効果や美肌をキープする効果を期待できます。これは、この成分には老化の原因物質として知られている活性酸素を抑制する抗酸化作用があるからで、紫外線などでダメージを受けたことにより発生する活性酸素から肌を守ります。

歯を白くする効果も!

ターメリック 歯磨き

また、これ以外にも歯を白くするという効果も期待できるので、ターメリックを歯磨き粉に混ぜて使用するという方法も考案されています。

なお、ターメリックがおすすめできる理由は、効果的というだけではありません。天然由来の食物原料ということで、二日酔いに対して漢方生薬として使用されているほど安全性が高く、副作用に見舞われるような心配は全くありません。安心して利用できるので、長期間使用することが可能となります。少しずつ歯を白くすることが出来るので、歯の黄ばみを解消したいという人に推奨できます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする